平成20年5月号

学校教育目標について

 若葉も色濃くなり、初夏を思わせる陽気となってきました。昨年度より実施ました。
1年生の4月半ばの給食開始も、スムースに進んでおります。ゆとりある指導の元、
どの子も給食の時間を上手に過ごせるようになってきています。
 さて、ゴールデンウィークも終わり、学校も少しずつ落ち着きを取り戻して本格始動へと
向かいたいところです。また、よりよい児童理解の中で子育てが共にできることを願い、
家庭訪問を実施いたします。短い時間ではありますがよろしくお願いします。
本年度の学校教育目標についてお知らせいたします。開校以来、杉本小学校の
目指す子どもは、知・徳・体それぞれ一つづつ

・よく考えて実行する杉本小の子
・健康でたくましい杉本小の子
・おもいやりのある杉本小の子 

を掲げております。
本年度もそれぞれを具体化しあらゆる教育活動の中で取り組んで参ります。

よく考えて実行する杉本小の子

 「誰かに言われなければ行動できない」「皆と同じことをしていないと不安がる」
「考えること自体をせず他に任せる」・・・こんな子が増えてきているように思います。
これだけ自由な環境の中で、自分の思いや考えをしっかりと持たず(持てず)、
安易に人に依存してしまい、責任まで押しつけてしまう傾向が見られます。どんな場合でも
無条件に人には依存せず、自分の考えを持って、最後までやり通すことのできる子どもに
育てたい、そんな強い願いを持っております。
 そのための方策として、自分でまず体験することが大切であると考えています。見ること、
聞くことよりも体験してみることは、自分を知る大きな学習だと考えます。その体験を通して、
生活のルールや、相手の考えや、協力することなど、人間としての生き方を学ぶことにも
つながります。本校は、この体験を通して学ぶことを大切にしていきたいと思います。
 また、基礎学力を身につけるため、国語科の研究に取り組んでいます。算数の少人数
指導や朝の読書、ドリル学習や考えを深める学習にも取り組んでいきたいと考えております。

健康でたくましい杉本小の子

 心身共に健康であることは、何にもまして重要なことであると考えます。日常的な外遊びを
日課の工夫をしながら奨励しています。遊びは子どもにとって何よりの学習です
 そのためにも、「早寝・早起き・朝ご飯」の習慣化にご協力をお願いいたします。

おもいやりのある杉本小の子

  弱い立場のものをいたわったり、守ったりすることは当然のことなのですが、今は、
一人ひとりが自分だけを見てほしいという気持ちが強いように思います。このことは、
ある意味、愛情に飢えている(充分満たされていない)子が多いのではないかと思います。
 登校班での異年齢集団による活動や、本校での特色でもある縦割りの全校遠足等の
活動からも、相手を理解する気持ちが生まれるものと思います。人は自分が満たされた
時に、はじめて相手を思いやれる心のゆとりが生まれるのではないでしょうか。
「オアシス」運動は、人との関わりの第1歩であるとても重要な取り組みです。
「おはよう」の一言が何気なく自然に言えるよう、ご家庭でも折に触れ考えていただければ
有り難いと思います。
 子どもたちの心に響く、共感できる教育活動を推進できますよう努力して参ります。
この学校教育目標に少しでも近づけ達成するために、
保護者や地域の方々のご支援ご協力をよろしくお願いします。

全校遠足に向けて

 5月23日(金)杉本小学校の特色ある行事の一つである全校遠足が行われます。
1年生から6年生までの縦割りグループが決まり、5月2日(金)の2校時に最初の顔合わせをしました。
 5月9日(金)の2校時には、ポイントラリーの計画、縦割りグループ遊びについての確認をしました。
そして、5月12日(月)の昼休みには縦割りグループ遊びを行いました。
 全校遠足に向けての準備が着々と進んでいます。上級生のリーダーシップに期待しています。
 当日は8時35分に最初のグループが学校を出発します。そして、10時頃には全グループが
県立座間谷戸山公園に到着する予定です。その後、公園内でグループごとのポイントラリーを行います。
11時過ぎには昼食をとり、その後クラス遊びをします。
 13時30分には公園を出発し15時には下校する予定です。
 当日は多くの保護者の皆様が立哨などで協力してくださいます。本当にありがとうございます。
子どもたちの生き生きとした姿をぜひご覧ください。

交通安全教室を実施

 5月1日(木)の2校時に、1・2年生は道路歩行のしかたや踏切・交差点の正しい渡り方を練習しました。
海老名警察の警察官と交通指導員8名が丁寧に説明してくれました。一人ひとりが実際に歩行し、
交通安全に対する意識を高めました。
 3・4年生は3校時に自転車の機能に対する正しい理解と安全な乗り方についての知識・技能を
身につけました。発進・停止・右折・左折の合図と方法や踏切の渡り方などを勉強しました。
 5・6年生は教室でビデオを使って交通安全についての学習を各教室で行いました。
 ところで、最近、子ども達が被害にあう事件が報道されています。海老名市内でも、痴漢等の不審者を
見かけたということがありました。交通安全だけでなく、いろいろな被害に遭わないようにみんなで注意して
いくことが大切になります。新入生には防犯ブザーを配布しています。困ったときにはこのブザーを使ったり、
「子ども110番の家」に助けを求めるなど、ご家庭でも話題にしてください。


おたよりメニューへ