平成20年10月号

豊作の秋

 市と農家の方のご協力によりお借りしている畑で、昨年よりサツマイモを作っています。
今年も2年生と1年生が芋掘りをしますが、それは見事な芋がいっぱい収穫できました。
また、10月の終わりには5年生が稲刈りをする予定です。
 本校は地域の環境や学校への理解者に恵まれ、教師も子どもも幸せです。より一層
互いに力を合わせ子育てができるよう学校職員も益々の努力をしていきます。

第27回秋季大運動会 

 好天に恵まれて、9月27日(土)に運動会を実施することができました。当日は多くの方がご来場くださりありがとうございました。
 「エール交換」では、6年生を中心として、赤組・白組が互いの健闘をたたえあいました。
 2年生の「大玉ころがし」は、今年トラックを使った競技になりました。昨年とは違った方法で
行いました。保護者席には近いところを通過したので、保護者の皆様の声援もよく聞こえたことと思います。
 1年生は団体演技で「ポニョだよ」を踊りました。両手にきれいなボンボンをもってかわいらしく表情豊かに演技しました。
 3年生と4年生は合同で、「はねこ」を踊りました。図工の時間を使って自分たちで作った扇を両手に持ち、リズムに合わせ元気に踊りました。扇がそろって動く姿はとてもすてきでした。
 5年生と6年生は騎馬戦と組み立て体操の2種目を合同で行いました。組み立て体操は学年別に練習し、合同での練習ですべてそろえたのが運動会間近でした。真剣な表情で立派に演技してくれました。
 当日は、来賓として、地域の海老名市教育委員会の方々、中学校の校長先生、市議会議員、民生児童委員、自治会長、幼稚園の園長さんなど多くの方が応援にきてくださいました。

地球のステージ 

 10月3日(金)10時から11時40分までの時間を使って、4年生以上の児童が体育館で
「地球のステージ」を鑑賞しました。
 地球上では、今でも紛争や災害で苦しんでいる子どもたちがたくさんいます。そのような
地域で現役の医師が出会った人々の輝きを音楽と映像で伝えるステージでした。コンサート
形式で迫力があり、感動する内容でした。
 恵まれた環境に育っている日本の子どもたちには、想像を絶する姿だったと思います。この
ステージを鑑賞した児童には命の大切さ、ものを大切にする心をさらに育てていってほしいと
思います。

目久尻川清掃

 10月2日(木)の2校時から3校時にかけて、4年生が目久尻川の清掃を行いました。ここ
数年きれいになってきている川をさらにきれいにすることと、水中に生活する生物の様子を
観察することを目的に行いました。
 事前に、北部公園の横にある水門を閉じて、川の水を少なくしていただきました。PTAの
環境厚生委員や本部役員、そして目久尻川をきれいにする会の方々が手伝ってくださいました。
 川に捨ててあるゴミの量はあまり多くありませんでしたが、100mくらいの範囲でリヤカー
1台分くらい集まりました。集めた後は分別しました。

かかしまつりで表彰

 今泉地区かかしまつりに参加していた5年生のかかしが9月13日(土)に表彰されました。

 優  秀 賞:2組8班
 特  別 賞:1組3班
 佳    作:2組7班と1組1班
 ユーモア賞:1組2班と2組5班
 努  力 賞:1組4班と2組6班

 賞状と賞品をいただきました。
 また、今まで連続して参加しているため、学校にも特別賞として新米をいただくことになりました。

河川美化啓発ポスター表彰

 夏休み中に児童が描いたポスターの表彰式が10月5日(日)に北部公園で行われました。
 本校児童116名が出品しました。目久尻川沿いにある市内4つの小学校から300点の
応募がありました。その結果、最優秀賞に6年生の坂田風馬さんの作品が選ばれました。
 優秀賞には4人、努力賞には1名が本校から選ばれました。

家の中にはいるまで油断しないで!

 最近の声かけ事案やちかんの特徴は次の通りです。
○自宅近くやマンションの敷地内、エレベーター内での発生が多い。  
○携帯電話を操作したり、携帯音楽プレーヤーで音楽を聴いていたりして、犯人に気づくのが遅れた。

 防犯対策としては
○一人で歩く時には、歩きなれているからと安心せず、周囲に気を配る。
○夜、一人で歩くときは、街灯が設置されている道や人通りの多い道を選ぶ。
○エレベーターでは、非常ベル、インターホン、各階ボタンを押せる位置で壁に背を向けて立つようにする。
○万一の場合は、大声を出したり、防犯ブザーを鳴らすなどして助けを呼ぶ。


おたよりメニューへ