平成20年11月号

 早いもので、ついこの間2学期が始まったばかりだと思っていたら、もう目の前は12月。この4ヶ月の教育活動を振り返っても、本校が多くの活動を保護者や地域の協力者に支えられていることを実感させられます。「保護者との協力」・「地域連携」と一言で言いますが、日々の教育活動の中で、三者が同じ思いを持って気持ちよい汗をかくことが、子どもの豊かな成長のために欠かせないのは言うまでもありません。本校を支えてくださる方々の気持ちを思うと、我々教職員が地域の中の学校のために、魅力ある教育実践をさらに推進しなければいけないという思いを強く持ちました。
秋の遠足・修学旅行

 10月8日(水)、バス2台に分乗して江ノ島へ向かいました。海の生き物の様子をよく見てくること、友達と仲良くすること、そしてマナーを守ることを目的としました。新江ノ島水族館では、たくさんの水槽にいる多くの生き物を見ることができたと思います。
また、イルカのショーも楽しかったことと思います。

 10月17日(金)、バス2台で横浜市旭区にあるよこはま動物園ズーラシアに行きました。動物の様子をよく見てくること、友達と仲良くすること、マナーを守ることを目的としました。午前中はグループでの見学、昼食後はクラスごとに見学しました。普段見ることができない動物について、新しい発見がいくつもあったと思います。

 10月7日(火)、バス2台で小田原方面に向かいました。最初に「生命の星地球博物館」に行きました。
 大きな恐竜の骨格や化石の標本など、たくさんの珍しいものを見ることができたと思います。昼食後は「かまぼこ博物館」を見学してから、「小田原城址公園」も見学してきました。

 10月15日(水)、バス2台で神奈川県警察本部と三菱みなとみらい技術館に行きました。県警本部では警察の歴史や犯罪の状況、交通管制やパトカーの移動状況などいろいろな仕組みを知ることができました。山下公園での昼食後は三菱みなとみらい技術館でグループごとに見学や体験をしてきました。

 10月9日(木)から10日(金)の一泊二日で日光方面にバス2台で修学旅行に行ってきました。
 日光の歴史と文化についての理解を深めることと自然に親しむことを目的としました。また、きまりを守り、よりよい集団行動をし、楽しい旅にすることを目指しました。
 1日目は、6時に学校を出発し、高速道路を通って片品村で昼食をとりました。その後、湯滝、日光自然博物館、華厳の滝、日光東照宮を見学しました。
 2日目は日光江戸村を見学し、そこで昼食をとり、帰路につきました。あっという間の2日間だったと思います。廊下に展示してある写真を見ると、とても楽しい思い出になった様子が感じられます。



連 合 運 動 会

 10月24日(金)に予定されていた連合運動会は雨天のため31日(金)に変更となって、運動公園で実施されました。 
 海老名市内の小学校13校の6年生が一同に集まって種目ごとに競い合います。種目は100m走、50mハードル、持久走、走り幅跳び、走り高跳び、ソフトボール投げ、綱引き、400mリレーなどです。
 公認の競技場を使うことにより、自分の記録に対する関心を高めることができたと思います。また、海老名市内の児童との交流を深めることができ、望ましい社会性を育てることにもつながった思います。

稲作体験

 5年生が取り組んできた稲作に関する学習も最終段階となり、10月30日(木)には稲刈りを行いました。そして、11月12日までの約2週間、稲をフェンスにかけて乾燥させ、13日(木)に脱穀をしました。このときには、学校のすぐ近くにお住まいの神守さんのご指導をいただきました。また、5年生の保護者の方も協力してくださいました。おかげさまで、約90kgの玄米を収穫することができました。この餅米を精米し、ふれあい広場での餅つきに使わせていただきました。

ふれあい広場

 11月15日(土)午前中は3校時まで、授業参観をしていただきました。この日の子どもたちの様子はいかがでしたでしょうか。午後のふれあい広場が気になっていたかもしれません。
 午後からはPTAの主催による「ふれあい広場」が開催されました。保護者の方は何日もかけて準備してくださいました。おかげさまで、子どもたちの様子はとても楽しそうでした。たくさんの経験ができたことと思います。子どもたちと一緒に過ごしている保護者の皆様の表情にほっとしました。
 また、バザーについても多くの提供品をいただき、本当にありがとうございました。おかげさまで、ふれあい広場は充実した内容になりました。

通学路の安全

 子どもたちの登下校時に気をつけてほしいことを保護者や地域の方から聞きました。おしゃべりに夢中になり安全確認が不十分になったり、声が大きくて近所迷惑になることがあるそうです。また、挨拶がよくできる児童もたくさんいますが、気がつかないのか挨拶がかえってこない児童もいます。みんなが気持ちよく安全に登下校できるようにしていきましょう。

おたよりメニューへ