平成21年 3月号

支えられ育てられた1年間

 先日、今年度最後の「わくわくお話会」がありました。毎月楽しみにしている子どもも多く、今回の「じごくのそうべい」のお話ではあちこちから笑いがあがっていました。
 何かを待ちわびているということは、期待や楽しみにつながり、とても幸せなことだなと、改めてボランティアの方に頭が下がりました。
 幸せなことに本校は、たくさんのボランティアさんに支えられております。お話会もそうですが、下校時のボランティアさんも子どもとの関わりが、我々がうらやましいぐらいに深まっています。子どもたちは、地域の中で生活をするわけです。その地域の皆さんが、様々な形で子どもと顔見知りになり、心の豊かさや安全面の確保を保障していただいていることに感謝でいっぱいです。PTAの活動がその中核を担っていただいているわけですが、自治会や青健連等の団体や柏ヶ谷中学校区、海老名中学校区での活動を通して、これからも地域の中で心豊かに安全に子育てのできることを願っています。
 地域の中の学校として、これからも創意工夫を凝らしながら努力してまいります。
 1年間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

6年生を送る会 

 3月12日(木)の3・4校時に体育館で、「6年生を送る会」を行いました。1年生から5年生まで、各学年ごとに感謝の気持ちをこめて呼びかけや合唱、合奏をしました。

 1年生は「ごろあわせ」で呼びかけを行いました。その一部を紹介します。「6年生のお兄さん、お姉さんがもう卒業だなんておどろき 桃の木 山椒の木」「4月になったら立派な中学生になるかって あたりき 車力 車引き」今までに体育館で練習した成果が見事に発揮され、元気よく呼びかけをすることができました。

 2年生はお礼の言葉を全員で呼びかけた後、手話を使って「人間っていいな」を合唱しました。何回も練習したことと思います。とてもしっかりと手話で表現することができました。歌っているときの表情もとても豊かでした。
 3年生は「羽ばたけ鳥」と「さようなら」の2曲を歌いました。とても大きな声で元気よく歌っていました。6年生への感謝の気持ちを伝える呼びかけもすばらしい内容でした。
 4年生は英語劇を演じてくれました。大きな野菜のかぶを掘り起こす場面で、いろいろな動物たちが協力していく様子を英語で表現しました。英語のわからない低学年の児童にも内容は理解できたと思います。アメリカのオバマ大統領の言葉で有名な「Yes we can.」も使われていました。
 5年生は「大切なもの」を歌ってくれました。さすがにすばらしい歌声でした。また、合奏では「八木節」を演じてくれました。リコーダー、鍵盤ハーモニカ、鉄琴、マリンバ、和太鼓、ティンパニーなどたくさんの楽器を使って、元気のある演奏を披露してくれました。
 どの学年の児童も心温まる表現をしてくれました。聞いているときもとても熱心でした。杉本小学校の児童が一つになったひとときでした。
 最後に6年生が在校生に感謝の気持ちをこめた合奏と歌を披露してくれました。
 合奏は「アイネ クライネ ナハトムジーク」です。そして歌は卒業式でも歌う予定の「Tomorrow」でした。とてもきれいなハーモニーを聞くことができました。この後アンコール曲を1つ披露してくれました。
 各学年の演奏が終わった後は、在校生が整列している中を校旗を先頭に6年生が退場していきました。

1年間の成長

 この1年間で、子どもたちはとても成長しました。先日、バトンクラブの発表会が昼休みに体育館で開かれました。4月当時はふ慣れな手つきでバトンをまわしていました。それが3月には笑顔でバトンを回すことができ、さらに歩きながらでもできるように成長しています。運動会の時に行進したときよりもさらに上達していました。
 また、この発表会を見に来ていた児童の鑑賞態度がとてもきちんとしていて、演技に大きな拍手をしていました。発表する側も鑑賞する側もとてもいい関係だったと思います。和やかな雰囲気の中、とても素晴らしい発表会でした。
  


もうすぐ卒業式

 卒業式を間近にして、在校生がいろいろな取り組みをしています。卒業生の教室を飾るための準備や、卒業生につけてもらうコサージュ作り、体育館への飾りつけなど各学級で心をこめた制作が進んでいます。お世話になった卒業生に感謝の気持ちをこめ、卒業をお祝いするための準備が着々と進んでいます。
 卒業生は、最高学年の小学校から中学校では新入生となります。生活のリズムも変わってくることと思います。いろいろと気疲れすることもあることでしょう。ご家庭でもお子様を見守り、励まして下さい。

新年度のお知らせ

 配布いたしました杉本小学校だより「杉っ子」3月発行の裏面に印刷されていた【文部科学省からの
パンフレット】と詳細につきましては、以下のアドレスからご覧いただけます。

文部科学省ホームページ

新しい学習指導要領、生きる力

(文部科学省トップページからは「トピックス」→「新しい学習指導要領、生きる力」へお進みください。)

 

おたよりメニューへ