平成21年5月号


 なにごとも基本が大切
 草花や木々の緑が鮮やかな過ごしやすい季節になってきました。家庭訪問では貴重な情報をいただけたこと感謝しております。今後の子どもの成長に役立たせていけたらと思っています。また、全校遠足の協力者ですが、百名近い方々のご協力がいただけることになりました。連携を充分にとりながら「ひびきあえる」全校遠足にできることを願っています。
 さて、何事も基本が大切ということはよくわかっていますが、私たちはつい基本をおろそかにしてすばらしい結果だけを求めたがるものです。高校生の時、ギターが流行りました。見よう見まねである程度までは弾けるようになりましたが、あるところから一向に上達しなくなりました。こんな経験は沢山あります。今、生活の基本が乱れているといわれますが、大変に重要な問題だと思います。このことは一人の人間としての健康や心や学習や人間関係作り等々に好ましくない影響がでるものと思われます。小さなことで、人が生きる上での基本となる事柄について充分連携をはかっていきたいと思います。

身を守る
 子どもたちが安全に登下校し、安心して学校生活を送ることはとても大切なことです。
 登校するときは登校班で上級生が安全に注意して歩行してきます。また、保護者の皆様が各地点で立哨してくださるので、子どもたちは安心して登校してきます。でも、集団で登校するときに心配な面もあります。それは、先頭を歩いている上級生が安全を確認して、道路を横断するときに、後ろをついてくる下級生が十分に安全を確認しないで横断する場面を見かけます。必ず自分で安全を確認することを身につけるようにしていきたいものです。
 交通安全については、4月30日(木)に交通安全教室を校庭で実施しました。
 1年生と2年生は2校時に正しい歩行の仕方を交通安全指導員の方たちに指導していただきました。横断の仕方や歩道の歩き方、道路に自動車が止まっているときの歩き方などを直接体験しました。
 また、3年生と4年生は、自転車の安全点検や正しいヘルメットの使い方、安全な自転車の乗り方を体験しました。
 自転車に乗るときには、ぜひヘルメットを着用するようにしていきましょう。
 新年度になってから、海老名市内のいろいろな場所で不審者が現れています。本校の近くでには今のところ見かけられていませんが、いざという時のための心がけは大切です。先日、教育委員会からの通知にもありましたように、一人での行動はしないようにしましょう。また、被害に遭いそうなときに助けを求める事ができるような心構えも大切です。
 大人が子どもを守ると共に、子ども自身でも身を守ることの大切さを教えていくことが必要になっています。
 ところで、大人が被害に遭う例として、振り込め詐欺や個人情報の聞き出し等があります。学校やPTA役員、市役所等から個人情報を電話等で問い合わせることはありません。神奈川県警察からのパンフレットを裏面に印刷しましたので参考にしてください。

 平穏なスタート
 新年度がスタートして一ヶ月が過ぎました。子どもたちの学校生活はおおむね平穏です。業間休みや昼休みには校庭で元気に遊び回る姿が目立ちます。最近の各学年の子どもたちの様子についてお知らせします。
 【1年生】 
 4月20日(月)から給食が始まりました。配膳準備は上級生よりも早く始めます。手を洗い、給食当番は白衣を着て配膳室に向かいます。まだまだ時間がかかりますが、とても真剣に配膳しています。24日(金)の午後には、内科検診を受けました。保健室の前で静かに順番を待ち、きちんと受診できました。また、28日(火)には職員室前の放送室で聴力検査も受けました。このときも、静かに待つことができました。朝顔の栽培が始まり、すでに小さな芽が出てきました。花が咲くのを楽しみに水やりをしています。

【2年生】
 2年生になって、教室が他の学年と別棟の校舎に移りました。1組だけが2階で2〜4組は3階です。生活科の学習では給食の時に飲む牛乳のパックを植木鉢代わりに使って、ミニトマトの栽培をしています。成長の様子を観察し記録しています。たくさんのミニトマトができるようです。ご家庭でも話題にしてください。

【3年生】
 昨年までは3クラスでしたが、今年は新しい友だちと2クラスになってスタートしました。1クラスの人数は多くなりましたが、集団で取り組むときには大きな力になります。理科の学習では、ホウセンカとマリーゴールドを育てています。成長の様子を観察し、ある程度成長したら植え替えをする予定です。きれいな花が咲くことを楽しみにしています。


おたよりメニューへ