平成21年10月号


 運動会で実感した子どもの成長 
 日常生活に変化をもたらし生活に潤いや意欲を求める学校行事ですが、先日の運動会での子どもたちの様子を見て確かな成長を実感しました。目的に向かって取り組むことはある程度の負荷をかける場合もあります。私たち大人でも自分自身が己に負荷をかけることはとても難しいことです。多少の厳しさやつらさを乗り越えた時、自ら実感できる充実感が得られるのではないでしょうか。「子どもの姿から学べ」と言われますが、感動をもらい自分の日常を見直す機会を子どもたちから与えてもらえたと感じました。

 第28回秋季大運動会 
 今年は運動会前の天候にも恵まれ、安心して練習に取り組むことができました。9月26日も好天に恵まれて、運動会を実施することができました。
 当日は多くの方がご来場くださり子どもたちへの温かい声援をいただきありがとうございました。
 1年生は団体演技で「にぎやかカーニバル」を踊りました。両手にカラフルな手袋をし、飛び跳ねながらかわいらしく表情豊かに演技しました。入学してから半年ですが、とても成長しました。
 2年生の「エイサーでよいさ〜」は、段ボールを利用して作った太鼓を使い、元気よく踊りました。黒いTシャツに紫色の太いはちまきがとても似合っていました。
 3年生と4年生は合同で、「カーニバル☆'09」を踊りました。リングと旗を使い、新しい曲にあわせて1学期から練習に取り組みました。ここまであわせるのは大変だったと思います。
 5年生と6年生は騎馬戦と組み立て体操の2種目を合同で行いました。組み立て体操は合同での練習を行い、昨年とは違い大きなピラミッドを完成させました。とても迫力があり、みんなが団結して作り上げたので多くの人に感動を与えたことと思います。
 当日は、来賓として、海老名市教育委員会の方々、中学校の校長先生、市議会議員、民生児童委員、自治会長、幼稚園の先生、学校評議員など多くの方が参観にきてくださいました。

 新型インフルエンザ予防 
 10月上旬現在、海老名市内でも学級閉鎖をしている学校があります。そして、本校でも新型インフルエンザに感染した児童がいます。感染力が強いために十分に注意していてもかかってしまうことがあります。感染しないためには、石けんを使って手をよく洗うこと、そしてうがいをすることが有効です。特に、外出後や食事の前にはよく手を洗いましょう。マスクをすることも有効です。ただし、きちんとした使い方をすることが大切です。
 もし体調が悪い場合には、インフルエンザに限らず、ゆっくりと休養してください。栄養と休養を十分にとり、体力をつけてから登校するようにしてください。人にうつさないことも大切です。
 10月もいろいろな行事があります。健康な状態で生活できるように、みんなで注意していきたいものです。

  収穫に向けて
 実りの秋となりました。2年生と栽培委員が植え付けをしたサツマイモの収穫が近づいてきました。6月中旬、学校の近くにお住まいの田野口さんから畑を借りて2年生が苗を植えました。その後、栽培委員の児童が違う種類のサツマイモを植えました。両方とも順調に育ち、今月の中旬に収穫する予定です。
 また、5年生が6月19日に田植えをした餅米もPTA副会長の山アさんや学校近くにお住まいの東海林さん、そして安全監視員さんたちのご協力で順調に成長しています。この餅米は11月のふれあい広場の時に全校児童に配布する予定です。

◎10月の主な予定
 1日(木):給食費集金日
 2日(金):4年生科学教室(教育センターにて) 5日(月):朝の挨拶運動、儀式朝会
 7日(水):4年生目久尻川清掃
 8日(木):お話し玉手箱
      (2校時3年生・3校時4年生)
 9日(金)〜10日(土):6年生修学旅行
13日(火):わくわくお話し会(昼休み)
14日(水):代表委員会
15日(木):2年生サツマイモの収穫
19日(月):音楽朝会
      「学校へ行こう週間」〜23日
21日(水):授業参観・懇談会(3・5・6年)
22日(木):授業参観・懇談会(1・2・4年)
23日(金):6年生連合運動会(運動公園)
26日(月):児童朝会、クラブ活動
28日(水):大雨を想定した集団下校訓練


おたよりメニューへ