平成21年11月号


 順風満帆でないときに力が問われる 
 秋の収穫(サツマイモ・餅米)が例年通り無事終わりました。遠くの山々も色を変え秋の深さが伝わってきます。
 今年は新型インフルエンザの流行で、二学期以降は特に大きな影響が市内全学校に及んでいます。本校も11月に入ってお休みが増えてきました。学校行事等にも影響が出始めました。これまでにない対応を学校は毎日のように迫られていますが、保護者の皆様のご理解により、何とか切り抜けております。日常の授業をより大切にしながら進めて参りたいと思います。

 修学旅行に行ってきました 
 10月9日(金)の朝6時に好天に恵まれた中、6年生が全員参加して修学旅行に出発しました。インフルエンザや台風が心配されましたが、2日とも晴天に恵まれ、全員元気に帰ってきました。
 主な日程は次の通りです。11時前に東武観光センターで昼食をすませた後、「東照宮」に向かいました。ここではゆっくりと見学し記念写真を撮りました。この後、「華厳の滝」と「竜頭の滝」と「湯滝」をそれぞれ40分ほど見学しました。そして、5時前には宿泊する「越後屋」に到着しました。気温は8度だったそうです。荷物の整理をした後、足湯の体験と源泉を見学しました。
 2日目は7時45分に「越後屋」を出発し、9時には「日光江戸村」に着きました。ここではいろいろな場所の見学や体験をしてきました。昼食をすませて、13時には現地を出発し、17時前には学校に到着しました。たくさんの思い出を持って帰り、ご家庭でも話が弾んだことと思います。

 徒歩遠足をしました 
 今年はインフルエンザの感染拡大に伴い、バスを使った遠足を徒歩の遠足に変更しました。バスを利用した遠足を楽しみにしていた子どもたちがたくさんいたことと思います。
 1年生は、清水寺公園まで歩きました。現地で写した集合写真を見ると、とてもよい表情で写っています。とても楽しかったことでしょう。
 2年生から4年生は綾瀬市にある城山公園に行きました。2年生では片道1時間15分ほどかかりました。現地では、長い滑り台に夢中でした。クラスごとでの活動にも取り組んでいました。

 目久尻川清掃と観察・学習 
 10月13日(火)に4年生が目久尻川の清掃を行いました。この日は「目久尻川をきれいにする会」の方々やPTAの委員の方々も協力してくださいました。9時頃から目久尻川の水を上流でせき止め、水量が少なくなったところでゴミを拾い集めました。かなり大きなものもありました。また、川を泳ぐ魚を間近に観察することもできました。
 この後、10月23日(金)には、神奈川県水産技術センター内水面試験場の勝呂さんと高村さんが来校し、目久尻川の生物についての講義をしてくださいました。また、お話を聞いた後、北部公園北側の産川橋近くの河原におりて、いろいろな生物についての観察を行いました。
 11月にはEM菌だんごを作って、川に投入する計画を進めています。

 収穫しました 
 【サツマイモ】
 2年生が6月に苗を植えたサツマイモが収穫の時期を迎えました。柏ヶ谷にお住まいの田野口さんから借りた畑でみごとなサツマイモに育ちました。
 10月15日(木)の3校時に各クラス1列になって手で掘りました。日当たりの違いにより大きさがずいぶん違いました。掘り起こしたサツマイモは同じような大きさのものを各自家庭に持ち帰りました。
 また、栽培委員会の児童も自分たちで植えた苗が大きくなり11月4日(水)の昼休みに収穫しました。自分で植えたサツマイモの味はとてもおいしいことでしょう。
 【餅米】
 6月下旬に田植えをした稲がみのり、11月5日(木)に刈り取りをしました。当日はPTA副会長の山アさんや田植えの指導をしてくださった東海林さん、保護者の皆様等が協力してくださいました。刈り取った稲を保護者の皆さんが束ねたあと、フェンスにかけていきました。1週間から10日ほど干した後、脱穀する予定です。 

◎11月の主な予定
 4日(水):栽培委員会サツマイモ収穫
 5日(木):5年生稲刈り
 9日(月):4年生EM菌だんご作り準備
       (目久尻川をきれいにする会会員)
10日(火):就学時健診(午後)
11日(水):3年生ふくし教室
12日(木):杉っ子祭→延期(12月11日)
16日(月):個別教育相談、校内作品展
17日(火):個別教育相談、校内作品展
18日(水):代表委員会、校内作品展
19日(木):個別教育相談、校内作品展
20日(金):個別教育相談、校内作品展
24日(火):個別教育相談(予備日)、校内作品展
28日(土):土曜参観、ふれあい広場
30日(月):振替休日


おたよりメニューへ