平成23年2月号

インフルエンザへの感染予防

 2月に入って本校でもインフルエンザへの感染者が増加しています。2年3組が1月の28日(金)に学級閉鎖になりました。これに続いて、2月1日(火)から3日(木)まで、1年3組、2年1組、3年1組、3年2組、4年2組の5クラスが学級閉鎖となりました。また、1年1組が2月9日(水)から11日(金)まで学級閉鎖になりました。現在もインフルエンザに感染している児童がいます。今年はB型も確認されています。学校でも感染拡大予防のためにうがいや手洗いを心がけています。お子さんの体調がよくない場合は早めに休養するようにしてください。 なお、2月1日から3日間学級閉鎖になった5クラスには、昨日ヨーグルトが配られました。

書き初め展

書き初め展の様子-写真

 1月18日(火)から21日(金)までの4日間、体育館で書き初め展を開催いたしました。5、6年生は12日(水)に3、4年生は14日(金)の書き初め大会で作品を完成させました。3年生以上は毛筆の太筆を使いました。1、2年生は硬筆の作品を完成させました。体育館の壁いっぱいに展示し、約200名の保護者の皆様が来てくださいました。ありがとうございました。

身体計測を実施

 17日(月)から21日(金)にかけて、身長と体重を計測しました。各学期ごとに測定していますが、4月の頃から比べると、ずいぶん成長したことがわかります。ご家庭で も確認されたことと思います。

1年生の生活科

校庭でたこ揚げをする1年生の様子-写真

 1年生は生活科の学習としてたこ揚げに挑戦しました。たこには各自工夫した絵を描きました。天気のいい日に校庭を走り回ってたこをあげました。途中で友だちとたこ糸が絡まって苦労している姿があちこちで見られました。でも、とてもいい表情で走っていました。

昔遊びを体験する1年生の様子-写真

 また、8日(火)には、昔遊びを地域の皆様から教わりました。メンコ、ビー玉、お手玉、あやとり、こま回し、羽根つき、ゴム跳びなどを20名の方と一緒に楽しみました。

授業参観・研究発表会

 2月4日(金)の5校時、全クラスで授業公開をしました。本校では毎年2月上旬頃に1年間研究してきた授業方法を保護者の皆様に見ていただいています。この日は、市内の小学校や綾瀬市の小学校からも先生方が来校されました。また、教育委員会からも15名ほど参加してくださいました。  各教室には、この日の授業を見ていただくポイントを掲示しました。それについての感想をたくさんいただきました。その一部について、紹介させていただきます(Web上では省略させていただきます。ご家庭への配布物にてご確認ください)。

おたよりメニューへ