平成23年6月号

全校遠足を振り返って

全校遠足-写真

 今年も杉本小学校では、全校遠足が5月27日に実施されました。あいにく前日まで雨模様の天気で、実施は難しい感が漂い始めていましたが、天気予報では、夕方から雨模様との判断が出たことで実施にふみきりました。
 今年度は、前年度の反省の多くに"帰りの低学年の体力や集中力の持続の不安が感じられる"がありました。これを受けまして帰りの行程はバスを使って学校まで戻ってくることとしました。バスを使うことにより、学校まで自力で戻ることをしない分、県立谷戸山公園で行ったポイントラリーや学級毎の活動の範囲が広がり充実した取り組みとなりました。
 そのような中、今回の遠足にPTA本部・保護者の皆様には、立哨やポイントラリー等ご協力をいただきながら無事終了できたことに感謝申しあげます。
 1年生から6年生までの子どもたちでグループを作って活動することは、これからの学習に大きな力となってくると思います。特に6年生は各グループのリーダーとして活躍してくれました。低学年の子どもたちへ「大丈夫?」、「車に気を付けて。」など声がけをたくさんしてくれ、最後までがんばってくれました。
 全校遠足は、児童・PTA本部・保護者・教職員が一つとなって出来た行事です。今後も、様々な面で保護者の皆様のご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。

全校遠足-写真 全校遠足-写真

田植えをしました

田植え-写真

 今にも雨が降りだしそうな薄曇りの日でしたが、6月7日(火)に5年生による田植えを行いました。2週間前より育てていた苗を少しずつ分けてもらい、おぼつかない手つきで苗を植えていましたが、畝の3列目ぐらいになると、調子よくチョンチョンチョンとリズム感よく苗を植え、田植えらしくなりました。
 田んぼのぬるぬる感にも徐々に慣れ、手持ちの苗が終わる頃には、足の動きもスムーズになりました。
 5年生の植えた稲ですが、全校で見守り秋の収穫を楽しみにしたいと思います。
 また、田興しや代掻き・苗の植え方・水の管理等地域の方々にもご協力いただきました。ありがとうございました。

田植え-写真

開校30周年実行委員会

 一昨年度に発足した開校30周年実行委員会。6月18日(土)に第6回実行委員会が開催されました。内容は、記念誌について・記念事業実施に向けて準備を進めました。また、児童が考えた47点の中からスローガンを決めました。決まったスローガンは

   希望をいだいて 未来へはばたけ!
              杉本小学校30周年


おたよりメニューへ