平成24年1月号

新年を迎えて

 2012年がスタートしました。新たな気持ちで新年をお迎えになったことと思います。
 3学期始業式の日には、子ども達の元気な挨拶から始めることができました。子ども達はこの冬休みを有意義に過ごすことができたようです。これもひとえに保護者の皆様方のお力によるところだと思います。
 3学期は学習のまとめの時期でもあります。また、次年度に向けての準備時期にもなります。特に今年度は新しい学習指導要領の完全実施の年でもありました。授業時数の増加や外国語活動、道徳教育の充実などの学習内容の広がりもみえました。
 また、平成23年3月11日には、東日本大震災が発生し多くの方々が被災されました。このような状況の中、自然災害から子ども達をどう守っていけよいのか多くの課題が教育現場に課せられました。
 様々な課題がある状況で、杉本小学校のこれからの取り組みもさらなる改善を図っていく必要がでてきています。そこで、下記に示す内容の見直しを図ることといたしました。

@全校遠足の終了について
 在籍数の増加にともない全校での遠足の実施上での安全確保が難しく平成24年度から各学年での遠足に変えていくこととしました。その中で5年生については、今まで通り2泊3日の野外教育活動を1学期に行い、2学期は他の学年と同様に遠足を実施していく予定です。
 長い間保護者の皆様方には立哨やポイントラリー等のご協力ありがとうございました。今後は、全校遠足で行われた縦割り組織での活動を形を変えて実施していきたいと思います。今考えておりますのは、縦割り給食の実施やおおがしタイム(水曜日のロング昼休み)を活用した縦割りの活動の充実などです。また、学年内での交換授業など教師との関わり合いも行いながらコミュニケーションの育成を図って行きたいと考えています。

A学級編制について
 子どもたちのコミュニケーション能力の育成を図っていくことは、社会的課題でもあります。人と人との関わりを大切にする中から思いやりや気配りなどの心を育てていくことが強く求められています。そこで、多くの子ども達との関わりや多くの教師との関わり合いを通して良き関係を築いてほしと思います。そのために、新たな関係が作れる力を培って欲しい。そしてたくさんの繋がりを増やせる機会としていけるよう取り組んでいきたいと考え、平成24年度から学級編制を毎年全学年行っていきます。
 
B給食用白衣について
 数年前より給食用の白衣の予算が無くなり、不足時にすぐに準備ができないない状況がでてきました。そこで、白衣・白衣に替わるエプロンなどの用意を各ご家庭でお願いいたします。詳しいことは、後日ご連絡をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

 このように、平成24年度では幾つかの改善等ありますが、教育活動の充実に向けた取り組みを行っていく上で保護者の皆様方には何とぞご理解、ご協力をいただけますようよろしくお願いいたします。

思いを込めて

 1月18日(水)から20日(金) の3日間「書き初め展」を行います。
 1・2年生は硬筆で3年生以上は毛筆で1年間の思いを込めて書きました。3年生は、初めての毛筆での書き初めに、緊張していましたが、練習の成果を発揮し、仕上げることができました。今年度から書き初めは、教室前廊下や通路に展示します。鑑賞時間は、9:00から16:30になります。
子どもたちが夏休みに取り組んだ作品が、たくさん教室前に展示されました。児童の興味や課題に沿って取り組んだ作品がたくさん展示されました。
 保護者の方も多数来校され、子どもたちの作品を熱心に鑑賞されていました。

5年生の様子-写真 6年生の様子-写真

おたよりメニューへ