Ebina City Sugimoto Elementary School


046-233-6451

〒243-0406 神奈川県海老名市国分北4丁目10−1



お知らせ

  • 開校40周年動画を掲載しました。
  • 学校メールの名称がCHROMOからSumaMachiへ変わりました。
  • ※現在情報はありません。

    以下のような緊急時および災害発生時に、児童や学校の状況に関する情報をこちらに掲載します。
     ・大規模地震発生時
     ・南海トラフ震警戒宣言発令時の情報・予知情報・警戒宣言発令時
     ・台風・大雪などの風水害発生時

    災害対応携帯サイトからも同様の情報をご覧いただけます。
    http://www.sugimotosyo.edu.city.ebina.kanagawa.jp/keitai/k_index.html


2022年7月26日(火)
夏休みの学校1

 子どもたちの夏休み。学校はとても静かです。田んぼの稲も順調に成長し、7月25日から「中ぼし」が始まりました。
 さて、杉本小学校は、3年前から国語の研究を進めています。今年度先生方全員が集まって行う勉強会は2回目です。昨年に引き続き、神奈川県総合教育センターから吉田真弓先生をお招きして授業づくりについて勉強をしました。その後、各学年段ごとに分かれて学習内容について詳しくご指導いただきました。
 子どもたちが少しでも国語が好きになれるよう先生たちもしっかり勉強しています。

2022年7月22日(金)
1学期 終業式

7月20日に1学期終業式が動画視聴で行われました。明日から夏休みで嬉しそうな児童もいれば、通知表をもらうことに緊張している児童の姿もありました。長い休みなので、生活リズムに気を付け、楽しい夏休みにしてもらいたいです。2学期に元気な姿でみなさんに会えることを楽しみに待っています。

2022年7月13日(水)
5年生 田んぼの生育調査

田植えをしてから3週間がたちました。苗も30cmほどになり、順調に育っています。しかし、田んぼの中をよく見ると2、3cmの雑草がびっしり生えています。お世話になっている竹内さんからも、雑草をぬかないと稲に養分がいかなくなったり、病気の原因になると聞いていました。天気をみながらみんなで雑草を抜く作業を行いました。
小さな雑草を一本一本抜くのは、とても大変な作業です。しかし、これも米作りの大切な仕事です。水路の草取りもかねて、みんなで行いました。

2022年6月30日(木)
備えることの大切さ ~5年生 神奈川県総合防災センター見学~

厚木にある神奈川県総合防災センターは、毎年3年生が見学に行きます。しかし、2年前に中止になってしまったため、今年は5年生が見学に行きました。
 到着後、クラスごとに施設を回りました。1回の体験コーナーでは、地震体験を行いました。実際にあった東日本大震災と同じ震度7を体験しました。子たちは、思っていた以上の揺れに必死で手すりにしがみつき、地震の恐ろしさを実感しました。
その後、20分間の映画を防災シアターで見ました。ここでは、備えることの大切さや津波の恐ろしさなどについて映像で見ることができました。
2階には、防災QAコーナーがあり、ゲーム感覚で防災について学ぶことができます。中には、公衆電話から119番通報のコーナーもありました。
 今回の体験は、地震だけでしたが、暴風雨体験や消火活動体験などもあります。子どもから大人まで貴重な体験ができる施設です。

2022年6月21日(火)
毎日田んぼを見ることが大切 〜5年生の田植え〜

 雨の日は、稲の成長にとっては大切なこと。しかし、梅雨だというのに子どもたちの行事や外での学習の時には天候が回復します。先週の木曜日には、田んぼの先生竹内さんに機械を使って代掻きをみせてもらいました。そして、金曜日は、待望の田植えをすることができました。
 始めに竹内さんから苗の持ち方や植え方について説明をしていただきクラスごとに一列になって植えました。初めは田んぼに入るもの恐る恐るでしたが、目の前のしるしに沿って苗を丁寧に植えていきました。機械で代掻きをした田んぼは、土がとてもキメが細かく、塊もないため、植えやすかったようで、2回目の作業になると手慣れた手つきでどんどん植えていく様子が見られました。
 たくさんの保護者の方にもお手伝いいただきました。目印の紐を持っていただいたり、苗を配っていただいたりすることで、担任だけではできない作業もとてもスムーズに進めることができました。
 最後に、各クラスの代表児童から竹内さん、保護者の方へのお礼を伝えました。そして、最後に五年生全員に向けて「田植えが終わったら終わりではありません。これからが大切です。コメを育てるのは、八十八の手間がかかると言います。毎日田んぼの様子を見て、みんなが笑顔になるような田んぼにしていきましょう。」と呼びかけていました。

2022年6月17日(金)
<科学技術館>

 科学の不思議や先端技術を展示物や体験型プログラムを通して学ぶことができました。薬、気象、大地、動力、宇宙など様々なテーマに触れることで科学を身近に感じながら学習することができました。

2022年6月17日(金)
<国会見学>

 6月16日に6年生が国会議事堂見学に行ってきました。
国の仕組みや法律ができる場所を実際に見たり説明を聞いたりしました。社会科で学習した本会議場の造りや琉球石灰岩の壁に残る化石を見ることができました。

2022年6月14日(火)
絆を深める野外教育活動

 1日目の朝。予定時刻よりも早く東山荘に到着。入荘式を行った後、寒沢源流を目指してハイキングに出発しました。
 東山荘の裏手にある沢を登り、森の中に入ると心地よい空気が頬を伝わります。寒風沢と言うだけあって、ひんやりした空気ではありますが、沢伝いに源流に向けて歩きました。
 午後は、東山荘の敷地の中をウォークラリーです。地図を片手にクイズに答えながら回ります。行動班のメンバーみんなで協力して考えなければいけません。午後は天気も良く、汗をかきながら回りました。
 夜は、お楽しみタイムのキャンドルファイヤーです。自分たちの作ったペットボトルのキャンドルを持って入場しました。すると、どこからともなく火の神、火の妖精たちが現れ、3つの火を真ん中のキャンドルに点火してくれました。みんな大はしゃぎでとてもとても楽しい時間を過ごすことができました。最後にキャンドルを見つめ、1本1本の炎の色や形が違うのと同じように、皆さんも一人ひとり素敵な色がある。それを大切にして欲しいと教頭先生から素敵なお話がありました。

2022年6月14日(火)
大自然に包まれた貴重な体験

 健康観察も異常なし。みんな元気に2日目の朝を迎えることができました。お世話になった東山荘ともお別れをして、富士山さんぽの始まりです。
 森林の中に入ると別世界。倒木の上を歩いたり、溶岩樹型をのぞいたり、富士山の近くでなければできない体験がたくさんあります。雨の予想だった天気ですが、半袖でもいいくらいの気候です。途中で、溶岩がむき出しになっている場所があり、滑り台をして遊ぶこともできました。そして、みんなで記念写真をとり、散歩も後半に突入。
 しかし、突然周りが暗くなってきたと思ったら、雨が降り出しました。持っていったレインコートに着替え散策続行です。長い稜線を走ったり歩いたりする時間が続きますが、みんな元気で弱音一つ吐かずに頑張りました。最終ゴールへ全員が自分の足でたどり着きました。
自然の空気や生き物の声、何万年も前にできた溶岩樹型など、ここでしか味わえない貴重な体験ができました。

2022年6月8日(水)
体感、実感、初めての代掻き 5年生

 お米作りには、八十八の手間がかかると言います。杉本小学校の田んぼは、今年もお米作りをすることになりました。子どもたちにとっては、初めて田んぼに入ります。代掻きについて、いくつかの注意事項や作業の仕方を先生に聞いた後、みんなで一斉に田んぼに入りました。
初めは恐る恐る入っていた子どもたちも慣れてくると「ヌルヌルして気持ちいい!」とか「水が冷たいところと暖かいところがある」など、実際に体験しなければわからないことを話していました。中には、「先生、土が盛り上がっているから、平らにしなければダメだよね!」と言って、一生懸命に手で土を動かす子もいました。おかげで田んぼの土はよく撹拌され、いつでも田植えができる状態になりました。

2022年5月24日(火)
新体力テスト 高学年

 外種目は、天候に恵まれ青空の下で行われました。50m走、ソフトボール投げ、立ち幅跳びの3種目。
ソフトボール投げと立ち幅跳びに比べ、50m走は、特に力が入ります。数人で一緒に走るので、個人の記録を意識するよりも、横を走る子には負けたくないという気持ちが強くなるようです。大人になっても「負けたくない」という気持ちは大切にしてほしいですね。

2022年5月24日(火)
新体力テスト 低学年

 毎年恒例の「新体力テスト」の時期がやってきました。
室内でのテストと外でのテストに分かれて行います。
室内のテスト内容は「握力・上体起こし・長座体前屈・反復横とび・20mシャトルラン」の5種目。
そして、外種目は「50m走・ソフトボール投げ、立ち幅跳び」の3種目です。
 3年生以上は、自分たちで記録しますが、1年生は、6年生とペアになり、2年生は、5年生とペアになって
説明をしたり、記録を書いてあげたりします。
体力テストですが、高学年と低学年の交流もあります。
自分の力を出し切ることや最後まで諦めずに頑張ることも大切な学習のひとつです。

2022年5月11日(水)
交通安全教室

 海老名警察署の方々とPTAさんに協力をしていただき、学校の校庭を道路に見立てて「交通安全教室」を実施しました。
当日は天気も良く、子どもたちは教えていただいた『正しい横断歩道の渡り方』で校庭を元気に歩きました。

2022年4月18日(月)
対面式

4月18日(月)に対面式が行われました。以前は、全校児童が集合し開催しておりましたが、新型コロナウィルス感染症への対策として、各学級において式の様子を視聴しました。
学校を代表して、2年生の児童が歓迎の言葉を送りました。
それに対して、新1年生の代表児童が、お礼の言葉を上手に言うことができました。
また、式の終了後には2年生の児童が準備したメダル届けに行きました。メダルを1年生の首にかけてあげる姿はとても微笑ましく思いました。

2022年4月7日(木)
令和4年度入学式

4月7日(木)に、令和4年度入学式を無事とり行うことができました。98名の新1年生を迎え、新たな年の始まりとなります。子どもたちは、これからの小学校生活にわくわくしているようでした。

バナースペース

海老名市立杉本小学校

〒243-0406
神奈川県海老名市国分北4丁目10−1

TEL 046-233-6451